FSS2010 ビアセッション

日時:9月13日(月)午後6時から午後6時45分
場所:学士会館2階 レセプションホール
講師:中国醸造株式会社 商品開発室
主任研究員 山本 泰平 氏

 西条では,全国屈指の銘酒があるとして知られており,これは,「良質の酒米と地下水」,「清酒醸造技術と杜氏の技」,「醸造に最適な自然条件」の 3拍子が揃っているからだと言われています.JR西条駅の近くには,酒蔵通りがあり,観光名所の一つとなっています.
 一方,近年ブームとなった焼酎は,九州で販売されているものが有名ですが,焼酎甲類をはじめ,ローカル色豊かな本格焼酎が販売されています. 焼酎はマイナーなイメージがありましたが,この20年間で,焼酎の消費量は約3倍に増え,焼酎を楽しむ人が増えています. その理由として,求めやすい価格ということも考えられますが,酒蔵が独自で品質の向上に取り組み,芋,麦などの焼酎を完成させてきたことにあるとも言えましょう.
 発泡酒,第三のビールなど,最近様々なビールがありますが,FSS2010ビアセッションではビールを飲みながら,広島で独自に進化した焼酎の講義をお楽しみください.
 なお,ビールだけでなく,ノンアルコールのジュースも用意いたします.
 ご講演の後は,中国醸造株式会社様で製造されている2種類の焼酎の試飲タイムも予定しております.
 数に限りがございますので,参加をお考えの方は,初日の講演が終了次第,学生会館にかけつけてください.
 たくさんの方のご参加をお待ちしております.



【本格芋焼酎 達磨 紅あずま 黒麹仕込み】

【本格麦焼酎 達磨 六条大麦 黒麹仕込み】

◆ホームページへのリンク:
中国醸造株式会社 様
本格焼酎の説明